--
--
スポンサーサイト
written by あもい * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
06
ジェネレーションギャップなのか
written by あもい * 徒然と漫然と * edit * CM:0 *
2012 8月の末から週刊漫画TIMESで新しい話を始めました。内容的には仕事ブログが有るのでそっちで書くとして、ちょっと思うこと。タイトルには、自分がエロ漫画家だって自覚とともにそっち系色っぽい内容を少し期待してもらうためにも(釣りとか詐欺とかだと思われることになっても)ちょっとしたエロワードを仕込もうとしました。「10歳からの家族計画」というのだが、つまり自分は「家族計画」という単語をエロワードであると認識してるんだよねー。ところがタイトル発表しても第一回目が雑誌に載ってもその辺の反応が皆無で、更にはエロ無し連載かーという反応まで。えー。
家族計画ってエロワードと違うのかー!?
確かに最近じゃコンビニとか通販とかで手に入るから街角ではほとんど見かけなくなってる気もするけど…って話もわからない人には通じないのだろうな。要するにアレですよ。ゴム製品(最近は素材はゴムですらないが、さすがに通じるよね?)の売り文句?標語?的なアレです。「明るい家族計画」です。以前はよく薬局の店舗脇とかに24時間いつでも買えるようにひっそりと設置されてた自販機があって、小学校高学年~中学校男子なら日常的にシモねたとして話題に…しないってことか、今は。そうかぁ~。まあいいか。

なんかエロワードに限らず、そういうのいっぱいあるんだよなーと考え込んでしまってみたり。
私が漫画や小説を激しく読んでた、書くことより読むことがメインだった時代というのが今とはまるで違うこともあって同じ言葉に対するイメージも違うんだろうな、とか。
自分の中ですら同じ言葉のイメージがガラッと変わることあるし。たとえば「クローン」とかも最初は普通にSFワードだったのが、現実的な科学ワードになった瞬間があった、とか。
サイバーな世界感が単純なコンピューターもの、になっていく、とか。奇想天外なエロい話がただの変態の話か…になってしまうとかw

まぁ色々ありますが、そんなわけで「10歳からの家族計画」というタイトルにはそんな「普通の言葉としてつかってるけどなんか後ろめたい記憶をくすぐっちゃうよね」という仕込が不発に終わったっぽいよ!という話でした。
はい。普通の言葉として読んでくれてなんの問題も無いです。てゆーか普通の言葉です。すみません。ちぇっ。
スポンサーサイト
日記という名の雑記
日記だったり、雑記だったり。 覚書だったり、失言もありだったり。
Copyright 2007 日記という名の雑記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。