--
--
スポンサーサイト
written by あもい * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
08
明けましておめでとうございます2017
written by あもい * 徒然と漫然と * edit * CM:7 *
2017 akeome.jpg
今頃か!という日付ではありますが、今年もよろしくお願いします。
去年はまるっとここの記事が動かせなかったのでちょろっと動かしておこうかとこんな特別なんも意味のない記事を書いていたり。なんとなく描きかけて途中で放り出してた絵がいくつかあるんでそんなのもついでに置いておきます。
ツイッターってリツイートとかお気に入りとかあるから半端な感じでちょっとアップに躊躇しちゃうのあるよねー…

まぁそれはともかく今年の抱負は「去年より3倍くらいは頑張ろう」です。…月に一回はなんか書けばあっさり3倍だよ!〈オイ
去年は別の方向に頑張ってみたんで今年はこっちで。

というわけで適当に没ってたり途中で放り出した絵↓
スポンサーサイト
09
29
ひと月ちょっと
written by あもい * 脳内物理のメニンジオーマ * edit * CM:2 *
2015 手術からひと月とちょっとです。現状はゆるゆると術後生活しつつ体力回復のための体操とかしてます。結構もとに戻ったかなー?という今日この頃、そろそろなんか書かないと予後不良で死んだとか噂されかねんなと思い立ちブログ書き書き。

入院前はこんなに体力が落ちるとは思わなかったんですが結構落ちてたんですねー。無理してるつもりもないのに買い物行っただけで疲れて熱が出たりするくらい。それに気づいてからは無理しないようにしつつ、でもどこまでなら大丈夫なのか探り探りに毎日を送る感じ。一人暮らしで術後10日くらいで退院ってもしかして無茶だった?とか思いつつ、でも入院してても時間も金も無駄でしかないしなーと。不安要素をどれだけ不安に思うか、という問題なんでしょうけど。…でもって私は不安をほとんど感じない能天気。てゆーか後になって気づくおバカなのでした。まぁ瞬間的に「超こえー」とか「やべー」とか思うだけなんだが。
転んだりとかしないまでもちょっと頭ぶつけたりとか、他人の差した傘がぶつかって来たりとかしても、なにせ自分では見えない位置に患部があるんで、誰かに見て確認してもらうこともできないからねー。心配性だったりしたら大変だったかもな。
ちなみに患部は右後ろです。
0929-1.jpg
まぁ一応自分で写真とかとれば確認できるんで結局は問題ないわけですが。自撮りを三日に一回くらいしてると傷がおかしなことになってないことを確認しつつ、剃られてた髪の毛が伸びるのも確認できて一石二鳥。そんな写真が溜まってしまうのはなんか嫌だなと思いつつw

ついでに腫瘍の位置はこんな感じ↓
0929-2.jpg

最初に取ったMRI画像を見ながら(診察室でモニターに出されてる画像を写真に撮ってる)描いてるんでわかりにくいが、下から見た断面図なので向かって左が右側。
灰色に塗ってる部分が大脳(大脳を灰色にしたことに意味はないよ)これは横スライスだけど縦スライスで見るとちょっと縦長で、下のほうは小脳も圧迫してそうです。小脳触るとめまいとか起きると言われ、ついでに聴覚神経にも接触してると言われ、それってどっちも平衡感覚おかしくなるやんか!とは思ったが、考えてみれば脳腫瘍とか言われる前からめまいとかありましたよそういえば。頭痛のついでに!
とりあえず小脳も聴覚神経もおかしくなるのは手術のあとしばらく、ってだけなんで要するに頭痛どころか眩暈も無くなるん?大勝利?と、いうことでまだしばらくは呑気にしてようと思います。
呑気にしすぎてちょっとした作業にも集中力が続かなくてそろそろやる気物質出さねばならんなぁとか考えつつ。

しかし手術跡が入院中より退院してからのほうが痛いのはなんでなんだぜ?しかも切開部分どころか右側後ろが上のほうまでまんべんなく痛いんだが?まーそれもやっとかゆみが出てきて(まだ痛いほうが強いけど)、かゆいのは治りかけてる証拠!とか言って次の検査までは呑気にし続けるのです。
09
05
脳内物理のメニンジオーマ
written by あもい * 脳内物理のメニンジオーマ * edit * CM:1 *
2015 これから例の病気の話をちょろちょろ書こうと思いつつ闘病とかいうには緩いし、深刻さ皆無だし、自分オタだし、ーーー
というわけでまずは新しいカテゴリを作ってみた!(なんでそこから)
シュタインズゲートのサブタイトル風に!(だからなぜ)
(だって中二だから)

で、「メニンジオーマ」というのが最終的についた病名でして、脳腫瘍の中でも脳をくるんでる膜から発生した「髄膜腫」となります。
脳腫瘍ではかなりの割合を占める腫瘍で、さらにその多くが良性、脳本体を圧迫することで症状が出るけど、本体からの発生ではない分摘出しても比較的楽に全摘できるわけです。でもって症状が出るほどに育たないで偶然見つかることもあり、しかもその後ほとんど育たず、経過観察にされちゃう場合もあったりで、まぁそんな困るような大病ではないんじゃないか?と思います。…あくまで相対的に、とか大病とそれ以外のボーダーが人それぞれなんですが。(これが悪性とか既に脳細胞に癒着始まってたとかなら大病)
ちなみに脳腫瘍は癌の一種ではありますが、抗がん剤なのでの治療は出来ないんだそうで、放置か手術かになるとのこと。自分の場合長く続く頭痛から検査したんで、これが脳腫瘍の症状だったといえるのかもしれないですが、いわゆるシビレや震えはない。結構とんでもない頭痛ではあったけど、市販薬でなんとかなってたしなー。吐こうが動けなくなろうが、暫く様子をみてればましになるし、なにより頭痛との付き合いは長いもんで、しょせんは頭痛というのがありまして。こういうのがアカンのでしょうけどー

と、いうわけで、カテゴリ作ったよ!
思いつくまま思い立ったときに書くよ!
09
03
順調です
written by あもい * 脳内物理のメニンジオーマ * edit * CM:1 *
2015 手術から一週間ちょっと、抜糸済んで、既に自由に動ける…どころかまだ退院ではないまでも外出、外泊許可まで出て今一時帰宅中だったりする。
まだ頭を開けた外傷的痛みは少しあるけど頭も洗えるくらいにくっついてるし、もう2、3日で退院だと思います。そしたらもう少し詳しい報告をするとして、(どう考えても図解書かないとな、と思うし)この記事はなんか「脳腫瘍だってよ」的に言いっぱなしだったので無駄に心配かけてる気がしたので心配ないよーという途中報告。むしろこの人の心配とかするだけ無駄かもよーみたいな?
今思うと前の書き方は自分的能天気さが欠けておりました。すみません。私まるで心配してなかったです。我ながら。脳腫瘍って色々あるけど、でもって医者ははっきりしたことなかなか言ってくれないんでへんに言い切ったり出来なかったけど、最初のMRI画像で「あーこりゃ脳腫瘍だ、しかも良性だ」と見当ついてまして、そのわりになかなかちゃんとした病名言ってくれず、転科とかしてからやっと脳腫瘍だって言えたけど(前の記事がココ)良性かどうかはじつはまだ病理検査の結果待ちで(イマココ)そのせいでまわりが心配してくれてむしろそっから「もしかして大変なことに?」みたいになってました(w

なのでまだはっきりしたことは言えないですが心配ないよーということだけは言っていいかな?寧ろ言っておいた方がいいかな?というわけでこの記事です。
ではそろそろ病院に戻りますかーw
07
28
病気ー
written by あもい * 脳内物理のメニンジオーマ * edit * CM:5 *
2015 結果的に簡単に言うと脳腫瘍でした。
これからもっと詳しい検査して手術という流れになるようです。
生まれて初めての手術がいきなり頭開くのかよ!という。

まー緊急性はないが、早いほうがいいよ(ほっとくと聴覚神経がまずいことになるという位置らしい)、という話なんでさくさくやってさくさく終わらせたいと思ってます。これで頭痛が減るといいなぁ。
日記という名の雑記
日記だったり、雑記だったり。 覚書だったり、失言もありだったり。
Copyright 2007 日記という名の雑記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。